News

◎サファリ・P 第四回公演「財産没収」【レパートリー作品】

利賀演劇人コンクール2015にて優秀演出家賞一席を受賞したサファリ・Pの出世作。
早くも再々演が決定!

作:テネシー・ウィリアムズ 翻訳:倉橋健 演出:山口茜 ドラマトゥルギー:朴建雄
2018
128-9日 シアターねこ(松山)
15-16
日 銘苅ベース(沖縄)
20-23
日 こまばアゴラ劇場(東京)
12月頭に京都にてワークインプログレス開催

 

◎サファリ・P 第五回公演「悪童日記」【レパートリー作品】

原作翻訳者である堀茂樹氏をして「今はもう地上にいない原著者アゴタ・クリストフに観せたかった」と言わしめたサファリ・Pの代表作を再演。

原作:アゴタ・クリストフ 翻訳:堀茂樹 構成・演出:山口茜 ドラマトゥルギー:朴建雄
2019
210日 プリズムホール 小ホール(八尾)
【八尾プリズムホール演劇助成事業Prism Partner’s Produce 採択】
16-17
日 横浜(会場交渉中)
28
-31日 京都府立文化芸術会館 ホール(京都)
 

◎サファリ・P 第六回公演「怪人二十面相」【新作】

サファリ・Pの新作は、なんとあの児童文学の金字塔「怪人二十面相」。

作曲家・増田真結氏を迎えて、全く新しい二十面相を創り出す。
原作:江戸川乱歩 構成・演出:山口茜 作曲:増田真結 ドラマトゥルギー:朴建雄
2019
年7,8月 京都・東京ツアー
 

◎瀬戸内国際芸術祭2019参加決定!
http://setouchi-artfest.jp/
代表作「悪童日記」を瀬戸内国際芸術祭2019にて上演します。
2019
年秋予定。詳細は追って公表します。

 

今年もやります「つながる演劇プロジェクト」。詳しくはこちら(2018.7.10)

脚本創作・俳優体験ws「やってみる演劇」開催。詳しくはこちら(2018.7.10)

制作助手募集します。詳しくはこちら(2018.7.6)

八尾プリズムホール主催「つくってみようよ!おしばい」にて山口茜が脚本、高杉征司が演出を担当。詳しくはこちら(2018.6.19)

山口茜が、日本財団DIVERCITY IN THE ARTS主催のサマースクール2018で講師をさせていただきます。 詳しくはこちら(2018.5.23)