別冊トリコ

田舎の生活+海外での活動はこちらでお届けします

2012年4月29日

朝からてんこもり

和知に帰って来た。
電車を降り、
バスがとうとう、
土曜運休したことに気がつく。

駅から一時間半、山まであるいた。

yuugatanbo.jpg

ゴールデンウィークに田植えが一斉に行われる。
今は田んぼに水が入って、それが夜になると鏡みたいに家や山を映し出しとてもきれいなのだ。

yuugatanbo2.jpg

最近、帰るの辛くなってたけど(忙しすぎて)、やっぱり帰ってくると、何とも言えない気分になる。

夜御飯は、久しぶりに自炊。うれしすぎるー。
冬に植えた人参と、野生の三つ葉、山のふきをとって、炊き込みご飯にした。

takikomigohan.jpg
上に乗ってる山椒も野生です。いいにおいやったな。

翌朝、7時から畑を耕して、ベビーリーフを植えた。
その後、今年は出まくっているらしいタケノコを掘った。すごかった。至る所にタケノコタケノコタケノコ。

えみちゃんが「もう追いつかないんです・・・」って言った意味が分かる。

takenoko.jpg

6本ぐらい掘ったところで体力限界。だいぶ掘るのうまくなったけど、でももう、疲れてしまった。そこら中にまだまだ顔を出しているタケノコを尻目に退散。

隣のちよこさんに、よもぎパンとうどをもらう。
うど、ゆがいて酢みそで和えたらおいしいって言われたけど、あまりにキレイだったのでたまらずそのまま食べたら、もう、めちゃめちゃうまかったよね。
udo.jpg

朝の和知はほんまにいい。
畑の雑草を抜くのがこれほど気持ちいいと思った事は無い。
今は一番いいな。でも夏と冬の間に、この和知はそだっているんだなー。

  • トリコA 演劇公演「つきのないよる」