別冊トリコ

田舎の生活+海外での活動はこちらでお届けします

2012年4月アーカイブ

2012年4月29日

朝からてんこもり

和知に帰って来た。
電車を降り、
バスがとうとう、
土曜運休したことに気がつく。

駅から一時間半、山まであるいた。

yuugatanbo.jpg

ゴールデンウィークに田植えが一斉に行われる。
今は田んぼに水が入って、それが夜になると鏡みたいに家や山を映し出しとてもきれいなのだ。

yuugatanbo2.jpg

最近、帰るの辛くなってたけど(忙しすぎて)、やっぱり帰ってくると、何とも言えない気分になる。

夜御飯は、久しぶりに自炊。うれしすぎるー。
冬に植えた人参と、野生の三つ葉、山のふきをとって、炊き込みご飯にした。

takikomigohan.jpg
上に乗ってる山椒も野生です。いいにおいやったな。

翌朝、7時から畑を耕して、ベビーリーフを植えた。
その後、今年は出まくっているらしいタケノコを掘った。すごかった。至る所にタケノコタケノコタケノコ。

えみちゃんが「もう追いつかないんです・・・」って言った意味が分かる。

takenoko.jpg

6本ぐらい掘ったところで体力限界。だいぶ掘るのうまくなったけど、でももう、疲れてしまった。そこら中にまだまだ顔を出しているタケノコを尻目に退散。

隣のちよこさんに、よもぎパンとうどをもらう。
うど、ゆがいて酢みそで和えたらおいしいって言われたけど、あまりにキレイだったのでたまらずそのまま食べたら、もう、めちゃめちゃうまかったよね。
udo.jpg

朝の和知はほんまにいい。
畑の雑草を抜くのがこれほど気持ちいいと思った事は無い。
今は一番いいな。でも夏と冬の間に、この和知はそだっているんだなー。

2012年4月10日

フィンランドとスロベニア

寝間着を忘れて昨日ヨーロピアンスタイルで寝てみたらかなり良く眠れました。なるほど。
しかしこれを冬の京都でやると間違いなく凍死だな。

フィンランドでは「隣町感覚」抜けず、北海道の隣ぐらいの街に来た感じがしましたが、昨夜スロベニアに到着し、少し街を紹介してもらいながら歩いたら一気にツーリスト気分come!

どっかの街に似てると思うんだけど全然分からず、所々エストニアに似てたり、パリやローマだったり、それで昨日布団の中で、ポーランドかも!と思ったり。ここは本当に美しい国で、すぐそこにアルプス山脈がみえ、手前に赤い屋根の伝統的な家々が並びます。コントラストがすごいです。同じ小国でもフィンランドとはまた違った魅力がある。昨今日本人ツーリストが半端無いらしく、私が乗って来た飛行機の中もほとんどがジャパニーズでした。

そうそう、イタリアとかオーストリアとかボスニアに、車でひょい、と行けちゃうよ。京都から大阪行くみたいに。

で、写真とったんやけど、携帯で。とりあえず。
実は携帯が使えないんですよね。フィンランドでは使えたのに。ソフトバンクさん、スロベニアもいれて下さい。
携帯でとったものをネットで送ろうおもてたけど、当然おくれないので、今日は写真ありません。

昼前から劇場の人と会うので、iPad持参で撮りまくってきます。
チーズが安いんじゃないかとドキドキしてるけど、日本、暑いねんな。どうしようか。

  • トリコA 演劇公演「つきのないよる」