別冊トリコ

田舎の生活+海外での活動はこちらでお届けします

2012年1月 3日

たき火

DSC_0032.JPG

庭で、2日連続たき火をしました。
1日目は、和知の家の大家さん、小川さんとひであきさんが残していったたき火でジャガイモを、2日目はしょうちゃんと必死で起したたき火でサツマイモを焼きました。

2日目は大変でした。中々火がつかないので、4時間ぐらい、燃やす木を変えたり八ちゃんに豆の乾いたのもらったり、でも最終的に良く燃えたのは竹だったそう(私は晩ご飯を作りに退散していた)。

たき火で作った焼き芋って、おいしいなあ。そして焼き芋を作って食べる豊かさに打ち拉がれました。焔は人を癒すそう。その夜はぐっすり眠りました。

それにしても31日、1日ととても陽気がきもちくて、外で日光浴出来たのは驚きでした。去年は大雪で家から出られなかったのに。雪も楽しいけど、冬のさなかに日光浴できるってやっぱ幸せです。

はっちゃんとちよこさんが、昆布巻きをくれました。私、昆布巻き苦手やってんけど、やっぱり手作りって本当の味なんやなあ。むっちゃおいしかったです。

  • トリコA 演劇公演「つきのないよる」